美容と健康

産後のイライラやその他の不調は貧血が原因だった!?

 

貧血を軽くみていませんか?

実は多くの女性はかなりの確率で貧血だそうです。

特に病院でもなかなか気づいてもらえないのが、「隠れ貧血」というものです。

体内ではフェリチンと言って、鉄と結合したタンパク質が貯蔵されているのですが、それが減少することによって起きます。

この隠れ貧血、とってもやっかいなものなんですよね。

おそらく多くの女性が抱えている不調って、隠れ貧血が原因であることが多いと言われています。

自分が隠れ貧血だとわかったら、とにかくなるべく早く改善させることで、体が楽になるんですね。

では、どんな体調不良が起こるのか、そして、どうやって改善させるのが良いのかをお伝えしましょう。

 

スポンサーリンク

産後の貧血を放っておくとさまざまな不調が現れる

貧血を軽く見ていると、実は意外と知られていない様々な症状があらわれてくるんです。

鉄分が不足した状態では、体に酸素を送り届けるヘモグロビンが作られなくなります。

すると、当然体は酸素不足になりますよね。

そのせいで、疲れやすい、イライラする、肩がこる、頭痛、吐き気、立ちくらみ、肌荒れ、冷え性、抜け毛、爪が割れるなど症状がのあらわれるのです。

ひどくなると産後うつ、パニック障害、不安障害になることもよくあります。

また、貧血がひどい人の中には、氷を無性にかじりたくなったり、土を食べたくなるという人もいるようです。

なぜ土!?って思いますよね。

氷や土を食べたくなる原因ははっきりとはわかっていないようですが、これくらいになると、相当重症のようですよ。

 

女性はただでさえ、月経があったり、妊娠、出産によって大量の血液を必要としますから、多くの女性が貧血であるといってもいいくらいですね。

では自分が貧血なのかどうか知るのに、一番正確な方法があります。

 

スポンサーリンク

隠れ貧血かもしれないのでフェリチンの値を検査してもらおう

病院の血液検査で、「ヘモグロビンの値が正常だから貧血ではありませんね」、と言われたことはありますか?

でも、なんだかよくわからないけど、体の調子がいまひとつ良くないとか、頭痛がひどいとか冷え性が治らないなど、原因不明の不調が続いている場合があります。

 

私も、病院の検査では妊娠中に貧血と言われて鉄剤を処方された以外は、貧血と言われたことはありませんでした。

ところが、ヘモグロビンの値だけではわからない貧血があるというのを知りました。

それが、「隠れ貧血」というものです。

隠れ貧血というのは、体の中で貯蔵されている鉄と結びついたタンパク質(フェリチン)があるのですが、これが十分に無い状態のことをいいます。

ヘモグロビンの値は問題なくても、この貯蔵鉄が不足している隠れ貧血であることによって、様々な不調が起こりやすいと言われているのです。

そして、自分が隠れ貧血かどうかを知るには、血液検査で「フェリチン」の値をはかってもらう必要があります。

このフェリチンは、通常の血液検査ではまず検査項目に入っていません。

ですから、追加で検査をお願いする必要があります。

私の場合は、偏頭痛で通っていた脳外科の先生に、

「最近、どうも立ちくらみがひどくて、貧血の検査をお願いします」と、言いました。

これだけでは、フェリチンの検査はしてくれないので、

「この前テレビで、フェリチンのことをやっていたので、貧血の検査の項目に追加してもらえますか?」

と、適当な理由を言って追加してもらったのです。

 

結果は、26。

 

フェリチンの基準値は、一般的に男性で21~282、女性で5~157あれば異常なし、と言われます。

が、実は、本当は100以上ないと、不調があらわれやすいのです。

私の場合も、病院では、「貧血ではなさそうですね」と軽く流されました。

しかし、26だと、完全に隠れ貧血なんですよね。

実は病院の先生も、隠れ貧血の事を理解している先生はまだまだ少ないようです。

早速、対策を取りましたよ。

 

スポンサーリンク

サプリメントで改善できる

病院では貧血でもないと、貧血の薬は処方してくれません。

それに、以前妊娠中に飲んだ鉄剤は、飲みにくいし便は黒くなるし、しかも便秘になりやすかったという思い出があります。

そこで、自分でサプリメントを取り寄せて飲み始めることにしました。

私が飲んでいるのは、アイハーブという海外のサイトで取り寄せた、

NOWアイアン36mg

です。

このサプリはカプセルなので、鉄の味がほとんどしません。

あと、キレート鉄という特殊加工されたサプリで、吸収率がかなり良いとのことです。

私は寝る前に、飲み始めの半年くらいは2錠、その後は1錠飲んでいます。

 

同様にこちらもおすすめですが、錠剤なので、鉄の味が少々気にはなります。

アドバンストフェロケル27mg

 

さて、その結果はというと・・・

 

スポンサーリンク

貧血が改善するとイライラしなくなる!!

鉄のサプリを飲み始めて、1か月も経つか経たないかで、すごい効果があらわれました。

 

なんか、イライラしないかもー!!

 

これには、正直自分でも驚きました。

実は、まったくイライラしないわけではありませんよ(^^;)

例えば子どもに対してイライラしそうになっても、ちょっと注意して、その後それをいつまでも引きずらないんです。

つまり、自分でコントロール出来るようになるんですね。

以前は、いったん怒り出したら、自分でも収拾がつかないほど怒りが続いて、後で落ち込んでばかりでしたよ。

私のイライラの原因って、性格のせいだと自分を責めていましたが、そうじゃなかったんです。

単に貧血という病気のせいだったのだということがはっきりしました。

ということは、まず、貧血を改善して健康になればおのずとイライラの回数も減らせるし、感情をコントロールしやすくなります。

ただし、効果が出るまでの期間は人それぞれだとは思いますが、ママ友に薦めたところ、やはり同じようにすぐに効果を感じたことに驚いていました。

 

でも、これで、サプリを飲むのをやめてしまっては意味がないのです。

女性の場合、フェリチンの上がるスピードって、すごく時間がかかることが多いのです。

だから、フェリチンが100を超える為には、1年以上かけてサプリで鉄分を補うことが必要です。

また、値が100を超えたからと言って、飲むのを中止してしまったとたん、またフェリチンが下がり始める人が多いのだそうです。

やはり、女性は月経の影響が大きかったり、食生活で鉄分が足りなかったりすると、どうしても貧血になりやすいんですね。

定期的に、病院でフェリチンの値を調べてもらって、フェリチンの値が上がっているかどうかを確認することが重要なんです。

スポンサーリンク

まとめ

産後のイライラやその他の不調が貧血からくるという内容をお伝えしました。

再度振り返ってみましょう。

貧血によって起こるさまざまな症状:女性のほとんどが貧血であり、それによって様々な症状があらわれる。

イライラもその一つ。

隠れ貧血かもしれないのでフェリチンの値を検査してもらおう:病院でフェリチンの値を調べてもらってください。

100以上がベスト。

サプリメントで改善できる:病院の鉄剤が飲めない人は、サプリメントが吸収が良くておすすめ。

貧血が改善するとイライラしなくなる:サプリを飲み始めると、イライラがコントロールできるようになる。

比較的早く効果を感じやすい。

すごい効果がありましたね。

多くの女性に、貧血の怖さを知って、早く改善してもらいたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です