フラワーレメディ

やっと見つけた!産後のつらい手荒れがスベスベになる自然由来のクリーム

産後は、赤ちゃんのお世話などで、ひんぱんに手を洗うことが多く、そのせいで、手がガサガサになりますよね。

食器を洗う時なども、ゴム手を使っていても、手は荒れるものです。

私も、昔から手荒れが本当にひどくて、冬は、切れて血が出るので、ばんそうこうを指にたくさん貼っていました。

でも、この冬に、初めて買ってみたハンドクリームのおかげで、手荒れ知らずになったんです。

いろいろな種類のクリームを使い続けて、最近はワセリン一本で、「ワセリン最強!」と思っていたのが、更に上をいくクリームに出会って、嬉しくなりました。

 

スポンサーリンク

産後の手荒れによく効く万能クリーム

バッチフラワーレスキュークリーム

 

「バッチフラワー」という言葉に馴染みのない方に簡単に説明をしておきますね。

イギリスのエドワード・バッチ博士が、1936年に作った、自然由来のエッセンス。

精神的なイライラ、落ち込み、不安、恐怖、などに作用する。

全て花などの植物や岩清水を原料に、植物が持つ癒しの力を、水に転写して作っており、38種類のレメディがある。

バッチフラワーレメディ 、とか、フラワーエッセンスとも言われる。

このエッセンスは、ちょっとあやしく聞こえるかもしれませんが、植物のバイブレーション(波動)を、うつした水、と捉えていいと思います。

主なエッセンスの作り方は、特定の種類の花を摘んで、雲ひとつない、風の吹かない天気の日に、ボールに入れた湧き水に浮かべて、太陽の光をあてて作られます。

こうして、植物の波動を水に転写し、そこに、保存料として少量のアルコールや、グリセリンなどを入れたものが、バッチフラワーエッセンスというものです。

通常は、このエッセンスを飲み物や食べ物に入れて、体に取り入れるのですが、38種類のうちの5種類をクリームの成分として含んでいるのが、このハンドクリームなんです。

 

波動とか、バイブレーションというと、どうも、スピ系?みたいに思われますが、人間や、地球、地球上の全て、太陽光もみんな波動なんです。

悪い雰囲気の人が入ってきたら、その部屋の空気が重くなる、と感じるのも、その人の持っている波動が、その場や、そこにいる人にうつっている、と考えられます。

自然のエネルギーを取り込んで、心を癒したり、体の波動を整える作用をもたらすことは、その人が本来持っている自然の力を引き出すことになるのです。

 

クリームを使った感想

クリームを使ってみた感想ですが、すぐに効果がありました。

使い始めたのは、冬になる頃(11月くらい)で、毎年、そろそろ手荒れがきつくなるな〜と思う時期です。

でもクリームを使い始めてからは、手荒れが全然ひどくならないのです。

普段は、ゴム手袋をはめて洗い物をしていますが、手袋をいちいちはめるのが面倒で、素手で洗い物をすると、途端に手荒れがひどくなります。

でも、今回は、時々素手で洗い物をしていたにもかかわらず、手荒れには全然なりません。

クリームは、1日2回くらいは使っていましたが、2〜3日塗り忘れると、カサカサしてくるので、忘れずに塗るようにしていました。

塗れば、次の日には良くなるので、びっくりです。

使った感触は、さらっとしていて、手によく馴染むので、ベタベタしません。

気になるのは、多少独特の臭いがあって(決して、良いアロマみたいな臭いではありません)、それだけが、難点と言えるでしょう。

また、値段の割りに、量が少ない(30グラム)ので、あっという間に減っていきます。

ですので、私は、使う時に愛用のワセリンで伸ばすように使っています(笑)

それでも、十分な効果はあるので、オススメですよ。

 

赤ちゃんのお世話中にも使えるクリーム

成分は全て植物由来のものなので、赤ちゃんのお世話をしている時にも、そして赤ちゃんの肌にも使えます。

ただ独特の臭いがあるので、気になる人は、赤ちゃんの肌に直接つけるのは控えておいたほうがいいかもしれません。

 

赤ちゃんのお世話をしている時は、特にひんぱんに手を洗うことが多いので、手荒れにはみんな、悩まされるものですよね。

ハンドクリームを塗った後のベタベタした手で、赤ちゃんを触るのも気になるものです。

でも、これは、さらっとしているので、手になじみやすく、ベタつきは気にならないですので、すぐに赤ちゃんを抱っこするのも抵抗はないのです。

 

スポンサーリンク

クリームに入っているレメディ

このクリームには、以下のフラワーレメディが使われています。

それぞれの特徴を書いておきましょう。

スターオブベツレヘム:ショック状態に。心が癒され、落ち着く。

ロックローズ:強い恐怖感を感じている。安らぎが回復するように。

チェリープラム:自暴自棄になって自分を見失っている。理性を取り戻し、自分をコントロールできるように。

インパチェンス:焦ったり緊張している。落ち着きを取り戻せるように。

クレマチス:ぼーっと意識が現実から遠のきがちになっている。地に足がついて、意識がしっかりするように。

日本フラワーレメディセンター「バッチフラワー・ベーシックコーステキスト」より抜粋

このクリームは、緊張した時、パニック、イライラ、ヒステリーなどの他、子供の夜泣きの時などにも、肌につけることで、落ち着く効果があるのです。

実際に、出産の時、病院に行く時、人前で話す時、などに使うことで、緊張や不安を抑えることができます。

つまり、植物の自然の力によって、メンタル面での問題を取り除くことにより、身体もその良い影響を受けて、調子が整ってくる、という流れなんですね。

ですので、結果として、手荒れにも作用する、ということが理解できるかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

普段から、自然のものを取り入れる、ということを意識している人は多いでしょう。

自然由来だから肌にいい、というだけではなく、心を整えることで、体のいろいろな不調まで癒してくれるのが、バッチフラワーレメディのすごい効果なんです。

産後は、メンタル面でも、何かと不調を抱えやすいので、レメディの入ったクリームで、手も心も、トータルで整えていくといいでしょう。

 

フラワーレメディカウンセリング(トリートメントボトル付き)を行っています。

ご希望の方はこちらのページからお申し込みください。

≫≫≫オンラインフラワーレメディカウンセリング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です