体が喜ぶレシピ

プロテインの美味しい飲み方 コールド編

私がプロテインを初めて飲んだ時、「薄いし、なんか微妙」というのが第一印象です。

これじゃあ毎日飲めないな、と思って、なんとか美味しく飲める方法をネットで調べたり、自分で考えたりして、やっと美味しい飲み方がいくつかわかってきました。

まず、「薄い」という印象ですが、これは、単に溶かす水の量が多すぎでした。(当たり前と言っちゃあ当たり前ですね)

なので、最初のうちは、水は少なめに入れて、濃すぎるなと思ったら、少しずつ水を足していきましょう。

あと、私の場合、絶対欠かせないものがあるのですが、何だかわかりますか?

それは、「生クリーム!!」

これ入れないと、他に何を足しても、イマイチ、「コク」がないんです。

生クリームを入れると、「コク」のないプロテインに「コク」が出て、断然美味しくなります。

「え?!生クリーム?太るでしょ。気持ち悪いよ。」

と思っていませんか?

私もそうだったんです。

でも、だまされたと思って入れてみてください。

植物性とか、豆乳クリームとか、ホイップクリームではだめですよ~

脂肪分多めの「純生クリーム」を入れましょう。

もちろん、たくさん入れる必要はありません。

あとは、ベースを何にするかは、お好みで以下を参考に決めていってくださいね。

 

スポンサーリンク

プロテインを美味しく飲むためのベースの種類

私がいつも飲んでいるのは、ベースの4パターンくらいをその時の気分で選んでいます。

大きく分けて、ココア、青汁、カフェインレスコーヒー、他の味のプロテインとミックス、の4種類です。

ここで、私が使用しているプロテインは、ファインラボの、ホエイプロテインです。

毎回入れる量は30グラム前後。結構その時の気分で、適当です。

 

ココア

 

ココアパウダー 大1

生クリーム   大1~2

プロテインプレーン味  20~30グラム

シナモン    少々

バニラエッセンス 少々

水または豆乳   適量

1.ココアを少量のお湯でとかす。

2.生クリームを入れる。(余裕があればホイップして最後にのせると美味しそうに見える)

3.プロテイン、シナモン、バニラエッセンスと水を入れる。

4.プロテインシェイカーでシェイクする。

 

 

青汁

 

青汁 小分けの1パック(4グラム)

生クリーム   大1~2

プロテインプレーン味  20~30グラム

すりごま    好きなだけ

水または豆乳  適量

材料を全部入れてプロテインシェーカーでシェイクします。

 

コーヒー

インスタントコーヒー(私はカフェインレスを使います)   好きなだけ

生クリーム   大1~2

プロテインプレーン味  20~30グラム

水または豆乳  適量

以下お好みで

シナモン    少々

バニラエッセンス 少々

1.インスタントコーヒーは少量のお湯で溶かす。

2.生クリームを入れる。(余裕があればホイップして最後にのせると美味しそうに見える)

3.プロテイン、シナモン、バニラエッセンスと水を入れる。

4.プロテインシェイカーでシェイクする。

 

他の味のプロテインと混ぜる

「試しに買ってみたプロテインのココア味がどうしても美味しくない」とか、

「もっといろいろな味のバリエーションを楽しみたい」場合に、おススメです。

私の場合、基本はファインラボのプロテインで、そこに、イチゴ味やメロン味、バナナ味のプロテインを足して楽しんでいます。

私が定期おトク便で注文しているこちらは、メロンやストロベリー、ココア、ミックスフルーツ味も出ていますよ。

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg

新品価格
¥5,025から
(2018/9/4 14:19時点)

プロテインプレーン味  20~30グラム

プロテインの他の味  10~15グラム

生クリーム   大1~2

水       適量

以下お好みで

バナナチップス

カカオニブ

バニラエッセンス

材料を全部入れてプロテインシェーカーでシェイクします。

 

スポンサーリンク

スムージー風

気が向いた時にはスムージーにしますが、これはお腹がいっぱいになります。

スムージーといっても、たくさん野菜や果物を入れると糖質が高くなってしまいます。

なので、アボカドがおすすめです。

野菜はアボカドしか入れないけど、これってスムージーって呼べるのか?という疑問もありますが、私は、スムージーということにしてあります。

アボカドが体にも美容にもいいのはご存知ですよね?

熟したアボカドを入れると、とろっとして、美味しいのです。
(熟してないとだめですよ~)

それに、比較的ゆっくりめに飲めるので、身体への吸収が良くなりますよ。

 

あと、バナナを追加する場合は、5ミリくらいにスライスして、ラップにならべて上からもラップして冷凍庫に入れておくと使いやすいくていいですよ。

これだと、必要な分だけ取り出して、夏は冷たいプロテインドリンクに使えますから、バナナが黒くなるからと急いで使い切る必要もないですもんね。

アボカド  1/2 個

生クリーム   大1~2

プロテインプレーン味  20~30グラム

すりごま    好きなだけ

水       適量

りんご     皮つき1/4個

または

バナナ     1/4 本 または、スライスして冷凍しておいたバナナ

 

材料をミキサーか、ブレンダーを使って、なめらかになるまでよく混ぜます。

暑い夏にふさわしく、もっとさっぱりと飲みたいという場合に、いいものがありますよ。

それは、「ビタミンC」(アスコルビン酸)を入れるんです。

私はこれを薬局で買って、1グラム(付属のスプーン1杯)ほど入れて飲みます。

ビタミンCはお肌のトラブルを解決してくれますから、夏は欠かせませんね。

 

スポンサーリンク

トッピングいろいろ

トッピングを加えると、味に変化があって、飽きずに飲めますよ。

ココアやカフェインレスコーヒーベースには、シナモン、バニラエッセンス、アーモンドエッセンス、カカオニブ、バナナチップスが合います。

青汁ベースには、すりごま、バナナチップス、スムージーには、カカオニブ、バナナチップス、すりごま、ローストアマニ粒、ビタミンC(アスコルビン酸粉末)を1グラム、にがり2~3滴などです。

 

スポンサーリンク

プロテインの美味しい飲み方コールド編まとめ

プロテインの飲み方、私が試しているものをご紹介しました。

夏だけではなく、冬にも飲めるホットなプロテインドリンクの作り方も紹介しています。

プロテインの美味しい飲み方 ホット編トレーニングしている人たちが飲んでいるプロテインは、一般的に冷たい水や牛乳、豆乳、アーモンドミルクで割って飲む場合が多いですよね。 ...

毎回いろいろな味を試していけば、全然飽きずに続けられますよ。

まず、ベースはだいたいココア、青汁、コーヒー、他のプロテインと混ぜた味、で作ります。

アボカドや少量のバナナを入れてスムージー風にも出来ますね。

トッピングも、その時の気分で試してみてください。

これで、あなたもプロテインを美味しく飲んでどんどん健康になりましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です