体が喜ぶレシピ

プロテインの美味しい飲み方 ホット編

トレーニングしている人たちが飲んでいるプロテインは、一般的に冷たい水や牛乳、豆乳、アーモンドミルクで割って飲む場合が多いですよね。

これはこれでいいのですが、やっぱり寒い冬は温かい飲み物が欲しくなりませんか?

私はホットカフェオレやホットチョコレートが大好きです。

プロテインに出会ってからは、どんなものにもプロテインを取り合えず入れてみます。

工夫すれば、かなり美味しく飲めるんですよ。

作る前にコツがありますので、そこから説明しましょう。

 

スポンサーリンク

ホットなプロテインドリンクを作るコツ

まず、大事な注意点があります。

熱湯は使わない

「ホットの作り方なのに、熱湯を使わないって、どういうこと??」

って思いますよね。

そうなんです。

プロテインって実は熱湯で固まってしまうんですよ~(70度くらい)

だから、熱々のホットなプロテインドリンクは作れません。

ホエイ以外のカゼインプロテインやソイプロテインだと比較的熱に強いようですが、私はホエイ派なので、多少ぬるめになってしまいます。

冬だから温かい飲み物が欲しいなあと思ったら、ぎりぎり60度くらいのお湯で作りましょう。

もちろん、いちいち温度を計ってなどいられません!!

私が実際に作る時は、最初にお湯でコーヒーやココアを溶かして、その後に水や豆乳を足して、そこにプロテインを入れ、ミルクフォーマーで混ぜながらゆっくりお湯を注いでいく、という方法です。

はい、適当でいいのです。

ミルクフォーマーは100均で売られているもので十分ですが、電池が新しいとすごい勢いでかき混ぜてくれるので、コップからあふれないように気を付けましょうね。

 

こうして、寒い冬にはおいしいホットなプロテインドリンクを楽しんでいます。

では、おススメの飲み方をご紹介しますね。

ホットは面倒なので、やっぱり冷たいのでいい、という方は、コールド編もどうぞ。

プロテインの美味しい飲み方 コールド編私がプロテインを初めて飲んだ時、「薄いし、なんか微妙」というのが第一印象です。 これじゃあ毎日飲めないな、と思って、なんとか美味し...

スポンサーリンク

美味しい飲み方いろいろ

ここで使っているプロテインは、ファインラボのプロテインプレーン味です。

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg

新品価格
¥5,030から
(2018/10/30 11:30時点)

もちろん、他のメーカーのものを使用してもいいですよ。

 

バターコーヒー風

バターコーヒーは、一時期流行った時に試していたことがありました。

朝食にグラスフェッドバターとMCTオイル入りのコーヒーだけを飲んで、他のものは食べないというダイエット方法です。

でもこれだけというのは続きませんでした。

確かにしばらくは空腹感はないですが、朝は子供たちの為に朝食やお弁当を作るので、味見をしたり残り物をつまんだり、どうしても何か食べざるを得ないのです。

食べ物を我慢できたとしても、やっぱり昼頃には口が寂しくなって、でも食べ物は食べないようにとなると、またバターコーヒーを飲むことになります。

実はカフェインは取りすぎると偏頭痛になりやすい、という話もあります。

私はかなりの偏頭痛持ちです。

そこで、カフェインレスのコーヒーを使うことにしました。

安全で美味しいカフェインレスコーヒーについては、こちらをどうぞ。

カフェインレスコーヒーを選ぶなら安心安全なものを。妊婦さんにもおすすめ 妊娠すると、カフェインが気になり始めます。 そして、出産後も授乳の関係上、カフェインが赤ちゃんの体に入ると良くないのでは?と思...

多少酸味が強くなる気がしますが、それなりに美味しく飲めます。

ここに、プロテインを入れると、酸味が気にならなくなり、味がまろやかになる気がします。

何より、お腹が空かないのです。

 

というわけで、プロテイン入りのバターコーヒーの作り方です。

 

インスタントコーヒー(私はカフェインレスを使います)   好きなだけ

生クリーム   大1~2

グラスフェッドバター     お好みで

プロテインプレーン味  20~30グラム

水または豆乳、アーモンドミルクなど   適量

熱湯       適量

以下お好みで

シナモン    少々

バニラエッセンス 少々

1.プロテインと水以外の材料を全て入れ、熱湯をコップの1/3ほど注ぐ。

2.いったんミルクフォーマーで攪拌する。

3.水(豆乳またはアーモンドミルク)を入れてからプロテインを入れる。

4.ミルクフォーマーで攪拌しながら、水やお湯を追加して好みの温かさに調節する。

 

グラスフェッドバターは、ニュージーランド産のものがお得です。

味も結構濃いめで、私も子供もそのままかじったりしています。

 

ホットココア

 

ココアパウダー 大1

生クリーム   大1~2

グラスフェッドバター     お好みで

プロテインプレーン味  20~30グラム

水または豆乳、アーモンドミルクなど   適量

熱湯       適量

以下お好みで

シナモン    少々

バニラエッセンス 少々

1.プロテインと水以外の材料を全て入れ、熱湯をコップの1/3ほど注ぐ。

2.いったんミルクフォーマーで攪拌する。

3.水(豆乳またはアーモンドミルク)を入れてからプロテインを入れる。

4.ミルクフォーマーで攪拌しながら、水やお湯を追加して好みの温かさに調節する。

 

抹茶(カフェインが気になる場合は青汁で)

 

抹茶パウダー  好きなだけ

生クリーム   大1~2

グラスフェッドバター     お好みで

プロテインプレーン味  20~30グラム

水または豆乳、アーモンドミルクなど   適量

熱湯       適量

以下お好みで

バニラエッセンス 少々

1.プロテインと水以外の材料を全て入れ、熱湯をコップの1/3ほど注ぐ。

2.いったんミルクフォーマーで攪拌する。

3.水(豆乳またはアーモンドミルク)を入れてからプロテインを入れる。

4.ミルクフォーマーで攪拌しながら、水やお湯を追加して好みの温かさに調節する。

 

トッピングいろいろ

コーヒーやココア味には、シナモン、バニラエッセンス、アーモンドエッセンス、カカオニブ、バナナチップスが合います。

抹茶だと、バニラエッセンス、カカオニブ、バナナチップスくらいでしょうか。

バターは入れても入れなくてもいいですが、入れた方が腹持ちが良く、またダイエットにも効果的です。

ココナッツオイルを足しても、香りが良いのでおすすめです。

また、生クリームはホイップして乗せると、見た目も美味しそうでオシャレ感がアップします。

 

スポンサーリンク

まとめ

プロテインをホットで飲む場合は、コーヒーかココアか抹茶(青汁)の3種類くらいでしょうか。

他に思いつかないので、冬はこの3種類を回転させて飲んでいます。

繰り返しますが、プロテインは熱湯で固まってしまいます。

熱湯にプロテインを入れる前には、水を足して温度を下げ、そこにプロテインを投入するようにしましょう。

そしてミルクフォーマーでかき混ぜながら水を入れたりお湯を入れたりして温度を調節してくださいね。

いろいろな味とトッピングを試して、自分だけのオリジナルを見つけてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です