心理

開運するには、トイレ掃除が一番!

トイレ掃除をすると、開運する。

これは、有名な話ですよね。

でも、本当なんでしょうか?

 

私がトイレ掃除で思い出すのは、1984年から放送されたドラマ

「スクールウォーズ」です。

(このドラマの大ファンだったので、わからない世代の人には申し訳ないですが・・)

 

このドラマの中で、荒れた高校に赴任した元ラガーマンの先生(滝沢先生)に、校長先生が、生徒が使っているトイレを一緒に掃除しましょう、と誘うシーンがあるのです。

その時、校長先生は、滝沢先生に、

「滝沢くん、壁にぶち当たった時は、

何はともあれトイレだよ」

と言います。

 

そもそも、荒れ放題に荒れた学校なので、男子トイレも、便器は叩き壊され、ドアは外れ、あちこちに落書きがされ、とにかく最悪の状態でした。

それを、2人で修理しながら少しずつきれいに磨いていくのです。

その後の展開はご存知の方も多いとは思いますが、生徒たちは滝沢先生を信頼するようになり、最後にはラグビーで全国優勝するという感動のストーリーです。

 

もしかして、トイレ掃除には、本当に何かあるのかも。

 

そう思った皆さん、ちょっと長いですが、次からの記事をぜひ、読んでいただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

トイレ掃除はなぜ開運するの?

トイレ掃除が開運に結びつくことを意識していない人にとっては、トイレ掃除って、どうも罰ゲームのようなイメージかもしれません。

何故なら、普通、トイレって「汚い」「臭い」イメージです。

それに、掃除だって狭いから、やりずらい。

 

ひと昔前までは、さっきのスクールウォーズじゃないですが、学校のトイレはいじめの温床にもなったものです。

 

それに、本当にトイレ掃除で開運してお金持ちになるなら、仕事で毎日トイレ掃除をしている方々は、めちゃくちゃ開運して全員大金持ちかもしれないですね。

 

もちろん、実際のところは、聞いてみないとわかりません・・

 

とにかく、トイレ掃除をすることで開運につながる要素はたくさんあるのは事実なので、徹底的に洗い出してみようと思います。

 

トイレ掃除は人の心を変えるから

世の中には、有名人や、大企業の社長さんで、トイレ掃除を勧めている人はたくさんいます。

中でも、トイレ掃除によって会社を大きくしたとも言える、イエローハットの創業者、鍵山秀三郎さんは、有名でしょう。

鍵山さんは、学歴も実績もないような自分ができることは、唯一、掃除なのだと、いう思いで、続けてこられました。

自分の会社のトイレ掃除も、最初は1人で、もくもくとやっていたそうなんですね。

鍵山さんは、

「トイレ掃除をしている人間には奢(おご)りがなくなる」

とおっしゃっています。

頭を下げて、床や便器を磨いている人の中に、おごり高ぶる人はいない、というのです。

例え、どんなに偉くなっても、人を見下すようなことはしないのです。

 

また、当時の、鍵山社長が創業して間もない頃の自動車業界は、いわゆる”ちょっと荒れた”人たちばかりが集まるような環境でした。

それが、掃除によって環境を整えることは、社員の心を穏やかにするのだと信じ、掃除を続けてきたところ、本当に社員の心が穏やかに変わってきたそうなんです。

また、トイレ掃除をはじめ、会社内だけでなく、周囲の道路までも掃除することで、次第に社内の雰囲気も変えたそうなんです。

 

自分たちの働いている場をきれいに整えることは、会社の業績にも、働いている人たちにも、目に見えない、良い影響があるのでしょうね。

 

マインドブロックがはずれて「気づく」ようになるから

できれば、トイレ掃除は素手でやったほうが、より開運につながりやすいそうなんです。

汚れているところを素手できれいにすると、それまで、自分が感じていたマインドブロックが外れることになります。

 

「自分には絶対ムリ!」と思っていたことが、実はやってみると、なんてことなかった、という感覚が得られるからです。

 

そうすると、人間って不思議なもので、頭がクリアーになって、感覚が冴えてきます。

 

例えば、トイレに入った瞬間、ほんのわずかでも異臭を感じたら、それはどこかがよごれているという証拠。

そういう鋭い感覚、感性が磨かれます。

これは、先ほどの鍵山社長の本にも書いてあるのですが、別の言い方をすると、

「気づく人」

になれるのです。

 

気づく人になることは、仕事での成功にも結びつきます。

チャンスに気づく、悪い人に気づく、細かいミスに気づく、全ては気づくことから幸運を掴むことが出来るんですね。

仕事も、細かいところ、小さな部分を見逃さなくなります。

そのことから、自分のやることも、最後まできっちり、ぬかりなく責任を持って果たすようになることにつながるのです。

 

本質が磨かれるから

トイレを掃除していると、当然、トイレもきれいに使うようになります。

 

トイレの使い方というのは、人間の本性が現れる部分です。

 

多くの人が目を背けたくなるような場所、かつ人から見えない場所であるからこそ、その人の本性が出やすいものです。

 

だから、その人が外側だけ豪華に見せても、本質が伴っていないと、感の良い人には、表面だけ飾り立てているのがバレてしまうんですよね。

 

決して広くはない、小さなスペースで、どう振る舞うか、そして、次に使う人のことまでいかに配慮できるか、そこまで考えられる人は、家の中でも外でも、周りの人に対して配慮ができるはずです。

 

日常の小さな部分をどうでもいいと思っていると、仕事の大事な局面で、気づかなかったり、適当に考えてしまう可能性があるかもしれませんね。

 

感謝の気持ちが生まれるから

掃除をしたくない場所ナンバー1になるのも、トイレの悲しいところです。

私自身、以前までは、家のトイレ掃除は、「なぜ私ばかりやらなくてはいけないの?」くらいに思って、いやいやいやっていました。

でも、それじゃあ、せっかくの時間の無駄になってしまいます。

 

大事なのは、そこに

「感謝の気持ち」

があるかどうかです。

 

おそらく、その意味では、お金をもらって義務感だけでトイレ掃除をしている場合とでは違ってくるのでしょう。

 

感謝の気持ちを持つと、どうなるか?

「トイレに感謝って、なんか変じゃない?」

「汚れているモノに感謝できないよ」

と、思われるかもしれませんね。

 

しかし、そこは、発想を変えてみるのです。

「いつも、〇〇〇を吸い込んでくれて、ありがとうございます!」

と、心の中で感謝しながら掃除をしてみてください。

その瞬間から、「綺麗にしてあげるね」という気持ちが芽生えてくるはずです。

 

毎日トイレ掃除をやるようにして起きた変化

私が毎日トイレ掃除をやるようになったのは、2019年9月初め頃からです。

鍵山さんの本を買ったのがこの頃なんですが、本を読み終わった時、

「いつまで続くかわからないけど、毎日やってみよう」

そう思い、トイレ掃除を日課にすることに決めました。

 

実は、以前にも、鍵山さんのことを、こちらの雑誌で読んだ時に、やり始めたのですが、結局、途中で挫折しました。

 

おそらく、当時は感謝の心の部分が足りて無かったのと、掃除の手順を効率化していなかったせいだと、今では思います。

 

今回は、引っ越しをして、新たに1階の他に2階のトイレが加わり、合計2カ所ですから、確実にハードルは上がっています。

 

それでもなんとか、現在まで、インフルエンザで寝込んだ時と旅行の時以外、ほぼ毎日継続出来ています。

 

そしてそのお陰で、嬉しい出来事もありました。

 

毎日のトイレ掃除がもたらしてくれたもの

トイレ掃除を毎日するようになって、実のところ、宝クジや、ロト6で大金が当たったことはありませんし、臨時収入と呼べるようなものも手に入れてないです。

(そもそも宝クジとかロト6とかって、買うの好きじゃないので・・)

 

しかし、私にとっては、お金以上に価値のある出会いがありました。

トイレ掃除を始めて2週間ほどたった頃です。

それは、当時、参加していたビジネスセミナーでの出会いです。

 

たまたま隣に座った方が、西野ゆきひろさんという方でした。

 

西野さんはネットビジネスで大成功を収めていて、年収はなんと、1億円だそうです。

YouTubeでも、全ての人にとって学びになる発信をされています。

現在までのチャンネル登録者数は3万人を超えているという、とにかくスゴイ方なんです。

一方、過去にはちょっとブラックな背景があったり・・

西野さんのYouTubeを見ていただくのが一番わかっていただけると思います。(インパクトありますよね!)

 

たまたま隣に座った方が、いろんな意味でスゴイ方だとは知らずに、普通にお話していたのですが、とても暖かく、包み込みような雰囲気で話を聞いてくださったのです。

しかも自分にとって貴重なアドバイスまでしていただきました。

帰ってから、

「これは、まちがいなく人生を変えるような“ご縁”に違いない!」

「気づき」があったのは確かです。

帰ってから、西野さんのサイトを探し当てて、メルマガに登録させていただきました。

https://humaniaclabo.com

これが、西野さんのコミュニティーに参加するきっかけとなったのです。

 

なぜ、自分に、そのようなご縁をいただけたのか?

さまざまは状況が重なったとは思いますが、トイレ掃除によって、マインドブロックが外れたのは確かです。

実は、そのセミナーに来る方々は、もともとすでに成功していたり、成功しつつある人たちばかりなんです。

もちろん、これからビジネスをはじめようとする人もいましたが、そんな中、何の実績もない平々凡々な主婦の私にとっては、正直言って、かなり場違いな所です(汗)

 

でもその日だけはなぜか、「せっかくなんだから楽しもう!」と、ふっきれていました。

なんと言いますか、自分をおおっていたマインドブロックが外れたような感覚があったのは確かです。

それが、神様が引き起こしてくれた素晴らしいご縁に気づけたことにつながったのだと確信しています。

 

開運の意味合いは人それぞれ

大金が手に入ったり、お給料がアップしたり、恋愛が上手くいったり、子宝に恵まれたり、など、人によって開運の内容はそれぞれでしょう。

自分にとって、何が開運となるか、

アンテナを張って気づく

それがトイレ掃除の効果なのではないかな、と私は思っています。

 

私の場合も、良い出会いがあっても、それが特別な「ご縁」だと気づかなかれば、そこで終わっていたはずなんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

トイレ掃除によって開運が訪れる理由をあげてみました。

他にもたくさんの効果はあるはずです。

私自身も、調べていて、トイレ掃除の奥の深さに気づかされました。

みなさんも、できれば毎日、おうちのトイレ掃除を心を込めてやってみてはいかがでしょうか?

きっと、開運が訪れるはずですよ。

 

メールカウンセリングをしています!

メールカウンセリングを受けませんか?

身近な人との関係に悩んでいて、前に進めない方

 

メールで好きな時間に、好きなタイミングで相談できます。

心のゴミをため込まないで、きれいにするお手伝いをしています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です